スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストいただきました(ノ´ω`*)・4

どうも、諸事情でちと精神的に落ち込んでたはたけです(・ω・;)
(この記事を執筆している現在ではだいぶ落ち着きました。ツイッターでご心配いただいた方々、どうもありがとうございました。)

最近、気分が下がるときと上がる時の落差が自分でも激しすぎる気がして、躁鬱の気があるんじゃないかとすら思うことが(汗)



それはそうとして、新作投稿したので早速紹介をば。







ラピス使いました。
ラピスは年明けの頃に「Abbey Fly」という曲を歌わせて以来なので、結構久しぶりですね(^^;

原曲はまあたろうさんのMAYU曲です。





素朴ですが心打つ歌詞が印象深いです。
前回ピコ君で歌ってもらった「3月18日ポップ」の原作者である総受けPとかなり親しい方で、影響受けてるんだろうなと感じるところもちらほら。

ちなみに作者のまあたろうさん、元はカバー専門の方で、この曲が初のオリジナル曲になるようです。

(ちなみに総受けPと同じく、失速丸名義で活動していた頃はまあたろうさんとも接点ありました。UTAUカバーの下積みが長いのもあって調声の技術があるのもさながら、この方少なくともボクよりは複雑なボーカルMIXこなされてます。

UTAU界隈ではカバー専から始めて後にオリジナル曲を作ったという方、しばしば見かけるんですが、自分もカバーもどきをやってる者として良い刺激を受けますね。
(UTAU Pはオリジナルもカバーもやる方、珍しくないです。)


こちらで歌わせるにあたってラピスを選んだのは、原曲を歌うMAYUが高音域を得意としていてラピスに似通ったところがあるからだったりします。

実際ボクがMAYUかラピスに合いそうな曲を歌わせるときにはどちらを使うか迷うことがしばしばあります。年代も近そうなかわいい系統のボーカルとしても似た者同士ですし。
敢えて違いを言うなら、MAYUのほうが硬い声をしてるのでシリアスな曲にはそっちのが向きやすいということでしょうか。
ただ、ラピスも意外と曲は選ばなかったりします。

そしてラピスもMAYUも個人的には優秀なボカロなんですよね。
滑舌抜群に良いし、曲のジャンルわりと選ばないし、ベタ打ちのままでもかなり良い感じに歌ってくれるし。






























あと、前回記事から続いちゃうのですが、イラストいただきました(ノ´ω`*)

ミク プロフ用(きむらんさん)

ウチの最凶の問題児、ミクです。
描いて下さったのは、以前記事で作品紹介させていただいたきむらんさんです。
(あのときそこまで言及しなかった気がするのですが、この方、投稿動画は全て一枚絵なのですが、そのイラスト全て自作というとんでもない方です。)

ボカロイラストではあまり見かけないリアル系な感じですが、どこかドヤ顔っぽく見えるのがウチのミクらしさパないですwww



おそらくウチの子の中では一番、各ボカロの代表的なイメージからかけ離れた性格してるミクなので、描くのかなり大変というか、ツイッターやブログなどでやってるショートコントをちょくちょく確認してもらえてないと雰囲気が再現できなかったと思います(・ω・;)

正直、ミクに関しては依頼できそうな方がかなり限られてきそうだったのですが、よく描いていただけたなと思います。(他のボカロ以上に、ショートコントを楽しんでいただいてる方でないと頼めない。)
きむらんさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m











以下、ウチのボカロたちによる動画紹介。


















ミク「やー、どもども、清く正しい初音ミクです」
ルカ「あ? 誰が清く正しい初音ミクだって?」
レン「((☛(◜◔。◔◝)☚))ココ、大丈夫ですかァ~??」
GUMI「姐さんデビューおめでとっす(≧▽≦)」

ミク「……レン何気にひどくね(;=ω=)?」
レン「ミク姉が清く正しいなら我が家全員清く正しい人たちばかりになるよ」
ルカ「GUMIとリンは除外の方向で」
GUMI「ちょwwww なんすかそれーーー(>△<) ボクだけ仲間外れとかヒドイっす~~~~」





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



リン「ぶえっくしっ(><)」
ピコ「おや、リンちゃん風邪かい?」
リン「うーい……どっかで私の美貌の話でもされてるのかしらん?」

Lily「そんなこと(ヾノ・∀・`)ナイナイ」

ピコ「うん、大分温かくなってきたとはいえ、寒い日もあるから。体調管理には気をつけないといけないね」
Lily「まだまだ薄着には寒い時期だよねぇ……」

リン「パッケージ絵が半裸の痴女めいたリリーが言える台詞なんそれ?」
Lily「(#`-_ゝ-)痴女ですと……?」
ピコ「(;◠‿◠ )まあまあまあ」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









ルカ「動画は、口閉さんの「カイト」カバー」
レン「歌ってるのはカイト兄さんか……名前と原曲のタイトルをひっかけてるようにも見えるよね」
GUMI「ピアノ打ちこみ良いっすよね」

ミク「"槇原カイト"タグが地味にツボるww」

レン「兄さん声質優しいからこういう曲本当によく合うよね」
ルカ「この人投稿者コメントに渾身のメッセージこめられてるのよね。毎回視聴するときそこが見処の一つじゃないかと思うの」
レン「そういえばこの作品の投稿日、2月15日になってるけど……」


GUMI「バレンタインの翌日っすね!」
ミク「いや、褌の日じゃなかったっけ?」


ルカ「違うわドアホ!! 話の文脈巧く読め!! そして投稿者説明文読め!!! 前日の2月14日はカイトの誕生日でしょーが!!!」
レン「もー、グミ姉の勘違いはまだわかるしインタネボカロだから仕方ないけどミク姉、兄さんの誕生日くらい覚えようよ……(´・ω・`)」


ミク「やー、この時期寒いからそれどころじゃないんだよー……(=ω=)」

レン「寒いという理由で妹に忘れ去られる兄さんの誕生日」


ルカ「うちのマスターはお祝いできなかったけど、前日の14日はカイトの誕生日なのよ……」
GUMI「あれ、でもそういやカイト兄さんの発売日って2月17日じゃなかったっすか?」
レン「ヤマハのVOCALOIDページでは2月14日になってるんだよね。なぜブレてるのかよくわからないけど、一応両方とも誕生日扱いになってる。ちなみにクリプトンでは2月17日発売となってる」

ミク「レン君解説役乙」
レン「うっさいw ミク姉がしっかりしてればオレがこんなことやらなくて済むんだYO!」

GUMI「いいんだYO!! グリーンDAYO~~~~~wwwww」
ルカ「やかましいw」







ルカ「こちらは同じく口閉さんによるカバー「手をつなごう」」
レン「歌ってるのはたこルカか」

GUMI「気になってたんすが、こういうたこルカ声ってどうやって作ってるんすかね?」

レン「ボカロエディタ(VSQ or VSQX)でGENを25か20くらいまで下げればそれっぽくなる」
ルカ「さすが、レン……(;・∀・)」

ミク「メタな話乙www」


※ 余談ですが、当方の作品でしばしば出てくる幼ルカのGEN値は大体30~35くらいです。(他のパラメータも若干手を加えてはいますが。)ルカはGEN値を下げるとやや滑舌が滑らかになるからか、他ボカロPのルカ曲でも子供っぽくならない程度に気持ち少しだけ下げて使ってるとみられる方はちらほら拝見します。


ルカ「動画の話に戻るけど「たこルカさんは沢山手がありますから、きっと沢山の人と手を繋げますね」って投稿者説明文が全て物語ってるわよね、この作品」
GUMI「なぜたこルカなのかと思いきやそういうことなんすね」


ルカ「この方の作品は初期のボカロ音楽によく通じるものがあるというか、単に作者のメッセージとして以上にボーカロイドからのメッセージとしても受け止められる作品が多いのよね。「借り物でやってるボカロカバーにメッセージなんて」と侮る人は少なくないだろうけど、ちゃんと伝えられるものはあるのよ」

レン「まあオリジナル曲が全てじゃないしな」

ルカ「そういえばこの作品、マスターが広告入れてたわよね」
GUMI「とっくの前の話っすけどね」



ルカ「ちなみに投稿日、3月11日にされてるけど、この日は何の日かわかる?」
レン「ああ、それは……」


ミク「中国でパンダが発見された日じゃなかったっけ?」
GUMI「リトアニアの独立記念日でもなかったっすか? ほら、ソ連から……」



ルカ「間違ってないけどちゃんと作者の選曲の意味と投稿者説明文読め!! ドアホ!!!」
レン「ってか、なんで2人ともそんなマニアックなこと知ってるんだ……(´・ω・`)」

ルカ「3年前の東日本大震災の日でしょうが……」

ミク「そういやそうだった(=ω=)」
GUMI「アメリカの同時多発テロは違ったっすかね?」

ルカ「それは9月11日」

レン「ちなみにこの原曲のデータや楽譜も無償でDLできるんだよね」


てをつなごう だいさくせん こどもたちに えがおを


GUMI「ミク姐さんにも合いそうな歌っすよね」

ルカ「ただし、こっちのミクには似合わん」

ミク「それはヒドイw」




スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です꒰◍◉౪◉◍꒱۶

おー!すでにミクさんが登場していて嬉しいです꒰◍'౪`◍꒱۶✧˖°やったー
(というか時間かけまくってすみませんすみませんすみません×∞)

口閉先生の
「たこルカさんは沢山手がありますから、きっと沢山の人と手を繋げますね」
の文は、本当に名言だと思います!

帰りの電車の中で涙腺がブレイクしそうでした(´;ω;`)

ありがとうございました!

お疲れ様です!
この度は、ご紹介頂きありがとうございました!
未熟者故至らないところばかりですが、励みになります

たこルカさんについては、私独自の考えというわけではなくて…
少し懐かしい話となりますが、ルカさんが発売する前には持ち物戦争がかなり加速していまして、そういった争いに心を痛められていた方もいらっしゃいました
そうした中で、颯爽とたこルカさんが登場したわけですが…
『腕がいっぱいあったら、好きな物何でも持たせられるよね!』
だから、持ち物戦争なんてもうしなくていいよね…って、そういう話がありまして
だから、たこルカさんは凄く優しい気持ちから生まれたんだなって、だからあの曲をたこルカさんに歌って貰いたいなと、思いました
噂程度の話なので真実なのかは定かではないところもありますが、私の中では紛れもなく真実です

って長文失礼しましたorz

Re:

>きむらんさん

おつありです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ミクは一刻も早く出してやりたかったのですよw
今は記事も削除しちゃいましたが、ブログリニューアル前は元々ミクルカでやってた時期もあって、その都合でミク出すと進行が捗り易いですしw

こちらこそ、難儀な子描いていただいて感謝です(><)

口閉さんの投稿者コメントは毎回よく考えて、原曲への愛や想いに溢れてるのが伝わってきますよね。
一度広告まで入れたことがあるのですが、あの人の作品はもっといろんな方に知ってもらいたいなと思います本当に(๑´ω`๑)

Re: ありがとうございました!

おつありです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
あんな記事でも、少しでも励みになれば幸いです!

たこルカの元ネタ調べたら、
『腕がいっぱいあったら、好きな物何でも持たせられるよね!』
ってフレーズが確かに出てきましたw

今は新規ボカロが出てもあまり注目されなくなったのもあって、持ち物競争もなくなってますが、一時期は酷かったらしいですね……(^^;
ミクやリンレンのときの、ネタ方面への暴走もクリプトン側では一概に喜んでいたわけではないとも言いますし。(だからか、ルカに関してネタ曲がそれほど出なかったのにはある種安堵してたとか。)

たこルカさんは一見シュール(笑)ですが、癒されますよね。
PVやイラスト見てると本当に。
プロフィール

八茸

Author:八茸
TM box及びSoundCloudで細々とカバーもどきな作品創らせてもらってます。アイコンはNaiさんにお願いして書き下ろしていただきました。

月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
最新記事
検索フォーム
最新コメント
ブロとも一覧

ぐ〜だら武士

冬々亭本部。

山猫02式のブログ

Rs-Factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。