スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Favorite Vocaloid Song Medley改 歌わせてみました

どうも、はたけです。
ブログとして久しぶりの更新ですが、今回はちょっとデカいの投稿したのでそれについての記事を書いてみたいと思います。
というか、SSもかなり停滞させてるから再開させたい今日この頃()

「My Favorite Vocaloid Song Medley改」という、M.Izさんという方が打ち込みでボカロ名曲をメドレー形式で再現した動画があるのですが、その作品を歌わせてみました。







ちなみに16分以上というかなりの尺の長さを誇りますが聴き入ってしまえばすぐに終わってしまいます(笑)
ちなみにust及びVSQは僕Pという方がベタ打ちustを配布くださっていたのでそちらを下地にさせていただきました。







今回制作にあたって思い入れのあるボカロや使ってみてとくに気になったUTAUっ子、思い出深い曲など書き連ねてみたいと思います。
こんなことTwitterで書こうとしても文字数が圧倒的に足らなさ過ぎて()







02 Yellow…WIL【VOCALOID】

多分、この名前だけではピンとくる方あまりいなかったんじゃないかと思いますw
ZOLA PROJECTという少年3人組ボカロの1人なのですが、この子はウィスパー系ボイスで使いどころが少し難しいのでイントロの静かな処を担ってもらいました。
ZOLAは3人が3人とも違った癖を持っていて面白いボーカロイドです。


04 ハッピーシンセサイザ…桃音モモ【UTAU】

この子はUTAUの中でも最古参クラスの音源と言われる子です。
UTAUは当初全く興味ありませんでしたが、Twitterでのフォロワーさんでこの子主軸に使っていた方の曲を聴いたのが始まりだったと思います。
ハッピーシンセサイザは好きな曲というよりは、昔、秋葉原のProject miraiコラボでのグスマカフェに行ったときに、スクリーンで大きく映し出されたものに飛びついた記憶がww
(当時、巡音ルカ曲に飛びついてました。)


09 Mr.MUSIC…東北きりたん【UTAU】

東北イタコ、ずん子、きりたん三姉妹の末っ子。三人ともお迎え済みですが、その中で一番扱いやすく感じました。
(ずん子はベタ打ち性能こそ非常に高いのですが、吐息成分が多い大人しい声質なのでわりと曲を選びますし、姉のイタコは声の癖が非常に強いので人を選びそう。)
ロリ性質な声ですが、声量はあるので激しい曲にも堪えてくれそうですし、おとなしめの曲にも合いそうです。


14 モノクロアクト…能民音ソウ【UTAU】

原曲はVOCALOID初期のdorikoさんの名曲ですね。メジャーCDで初めて知った曲で同氏の曲で「飴か夢」と共に一番好きな曲でもあります。
この子に関しては爽やかな声と、音域の広さが魅力に感じていたのですが、期待通りに歌ってもらえたと思っています。


15 Soar…MAYU【VOCALOID】

最近私の作品では出番に恵まれていない子ですが、随分と久しぶりに日の目を見させてあげられました。
実は私が巡音ルカV2、Lilyに続いて購入した子でもあり、所持する子では最古参クラスだったりします。
販売元が一部のボカロファンにイメージが良くないためかこの子まで巻き添えくってる感が否めないのですが、個人的には高いポテンシャルを持つ子の一人に感じています。
ボカロ内での滑舌の良さにおいてはトップクラスに感じる子です。
会社に捨てられ、パッケージ版が絶版になって入手困難な兎眠りおん(DL版ならボーカロイドショップで普通に入手可能ですが)、公式サイトが消滅した歌手音ピコに続いて存在が危ないのではと感じているのは私だけではないはず(๑´╹ω╹`๑)
余談ですが、原曲作者の流星Pの作品は「Soar」や「magnet」などの名曲以外にもメジャーアルバム「magnet」に書き下ろされている「朧月」や「もう一度」「君に嘘」など隠れた名曲も多いので興味がございましたら是非、というステマ(笑)


16 Dear…狽音ウルシ【UTAU】

UTAU男性音源で初めて使った音源でした。(初出は40㍍Pの「STEP TO YOU」歌わせてみた。)
中の人はイラストを描かれるほか、とてつもなくMIX・マスタリングが巧いです()
子音速度変化での声質変化がすごくわかりやすかった記憶があります。(というか、子音速度の調整は中の人であるまあたろうさんに教えてもらって使うようになりました。)
音源キャラクターの見た目と声の印象がかなり一致してます。


17 ダンシング☆サムライ…YOHIOLOID【VOCALOID】

このがくぽ名曲を歌わせるのはヒオしかいないと思っていました。(実は中の人のYOHIOがGacktを激しく尊敬しているという一面がありますので、中の人ネタという意味で。)
我が家でのヒオも中の人のようにGacktの声で生まれたがくぽを尊敬しているというところがあるのですがそれはまたSSででも触れたいと思います。
ちなみに、YOHIOLOIDは私が所持する唯一の海外製ボーカロイドなのですが、この子に関しては当時お世話になりまくっているNaiさんへの恩返しも兼ねて購入した経緯があります。
(日本語ライブラリを搭載した数少ない海外ボーカロイドという点にも強く惹かれていました。スウェーデン人のYOHIO氏の日本語がベースなので若干の訛りがありますが、曲によっては逆手にとれるので、長所だとも感じています。)
名作RPG「クロノ・トリガー」のBGM「時の回廊」をナタPのオケを拝借して歌わせて献上したのですが、あの作品は自作品の中でもお気に入りです。しかし当のNaiさんが好きそうな曲だとは感じていたのですが、まさかあの方がクロノ・トリガーが大好きだとまでは思わず、予想以上に喜んでいただけて逆にこちらが驚いた思い出(笑)


18 深海少女…仄歌エリー【UTAU】

仄歌エリーちゃんは今回初めてUTAわせてみた子の中で一番気になった子の一人です。
この作品では最新のキレ音源を使用していますが、滑舌の明瞭さと情緒豊かさ、オケにも負けないパワー、音質の良さなど、良い点挙げるといくらでもありそうです。
半年くらい前にキレ音源配布が開始されたときにUTAU方面でよく名前を目にした音源ですが、それがよくわかった気がします。


21 弱虫モンブラン…みーちゃん(初音ミクV2)【VOCALOID】

みーちゃんことロリミク、MMD静画でちょくちょく出してるちびあぴミクの子です。
ぐーたらな癖に歌うとしゃんとするウチのミクの性格をベースにした娘的な存在なのですが、実ははっきりと聴こえる形で使ったのはこれが初めてかも。
(母親のほうが歌ってる作品でのハモリやコーラスは大体この子が担うのですが、聴き取るのが難しいので。SeikoPの「玻璃の海」をミクに歌わせたやつではそこそこに拾えるかも。)
下地になったミク音源は母親と同じくSolidですが、GENはかなり下げていますのでちゃんと別人に聴こえるはず(笑)


25 サイハテ…暗鳴ミエル【UTAU】

貴重なリアル幼女音源……というわりには意外と滑舌は悪くなく、あどけない少女声といった感じのDB。(使ったのはsoft連続音。無印連続音は滑舌に難あり。)
VOCALOIDでの幼女音源といえば歌愛ユキが有名なものの、実際あの子を使うとダークな声質で声量が足りず曲をかなり選ぶのですが、この子はユキちゃんよりライトな声質で扱いやすそうでした。


27 ダブルラリアット…姉音モネ【UTAU】

Windows100で付属していた、実質有料のUTAU音源です。UTAUスターターパックでもついてくるので、私はそちらで入手しました。
以前にotetsuさんの「星屑ユートピア」をこの子にUTAわせたことがあります。
かなーり癖の強い音源で、どこかコミカルに聴こえると思います。
ちなみに中の人は歌みたやボカロオリジナル曲などを数々発表している弟の姉という方です。


29 右肩の蝶…Sachiko【VOCALOID】

言わずと知れた「ラスボス」ボカロ。演歌特化というイメージを持たれそうですが、実際そうでもなく、メタルやロック、切ないバラードソングにも普通に合います。
原曲は小林幸子さんのイメージと対照的ですが、それだけにやってみたかった組み合わせです。こんなことができるのもボーカロイドの醍醐味だと思っています。


30 裏表ラバーズ…VY1【VOCALOID】

ボーカロイド間でも知る人には、弟分のVY2と共に屈指のベタ打ち性能を持つといわれる子の一人です。
どの子も大なり小なり弄りましたが、この子に関してだけは完全にベタ打ちのまま書き出しました。
V4エディタリリース時にV4版が発売されましたが、私が使用しているのはV3版です。


32 ロミオとシンデレラ…槌音ずも【UTAU】

Sachikoほどではないでしょうけど、この作品内でのキャラのイメージと曲の組み合わせのギャップが激しかった部類になるんじゃないかとw
半年ほど前に連続音がアップデートされたようなので、試し打ちも兼ねてみました。
キュートなロリ音源ですが、発音はハキハキとしていてパワーもあります。
アップデート前よりかなり扱いやすくなりました。


35 パラジクロロベンゼン…野苺ロビン【UTAU】

中の人である水窓*さんが複数のキャラクター及びUTAU音源を出されていますが、その中でこの子を選んだのは、UTAU界での重鎮ミントPが無料頒布していた「ウチの子どうっすか」DVD-ROMに収録されていた子の一人というのがきっかけです。
ボーカロイドでのDBでのタイプでいえばSoft寄りな声質に感じたので、本来この手の曲には不向きな印象があったのですが実際試しにUTAわせてみると意外なほどにハマってくれました。
(中の人にも非常に嬉しいお言葉をいただきました。)


36 えれくとりっく・えんじぇぅ…唱地ヨエ【UTAU】

VOCALOID初期の名曲の一つですね。組み合わせに深い意味はないのですが、この子は我が家設定でいろは姐さんを深く尊敬しているので、出来る限り傍にしたかったという想いがあります。
で、この曲はヨエちゃんにも合いそうだったので、と。
歌い方に独特の癖があり、万人受けするタイプの音源ではないですが、この子は和風曲や民族調だと真価を発揮するタイプですね。配布動画の「天樂」や「鴇色の歌姫」は圧巻の一言でした。
中の人曰く「喉締め声」で、明るく元気よく歌うという雰囲気の声とは少し違うのですが、意外なほどにオケに埋もれない声量を誇ります。
モブキャラを意識したという地味なデザインの音源キャラクターもかなり好きなUTAUっ子です。


37 千本桜…猫村いろは【VOCALOID】

いろは姐さん。和風曲を歌わせたかったのでこの曲に充てるのは最初から決めていました。
以前にTwitterでのフォロワーさんが千本桜を歌謡曲っぽいアレンジで打ち込みカバーされていたので、その音源を拝借してミク、ギャラ子を歌わせたことはあったのですが。
GENを高めに姐さんの雰囲気を演出致しました。


38 千年の独奏歌…京歌カオル【UTAU】

仄歌エリーちゃんと共に、今回初めて使ったUTAUで一番気になった子の一人です。
中の人がデタラメな量の多音階音源を乱発することで有名で(当社比)、その中でも扱いやすそうなキレ音源を使用しました。
女性音域から男性音域まで幅広い音域をカバーできますが、真価を発揮できるのは女性音域じゃないかと感じました。
(この子、ホモゲーとして有名な「鬼畜眼鏡」をモチーフに作成されているそうですが、高音はまさにそのとおりではないかと。一方で中音以下は優しい声質になるので「鬼畜になりきれなかった眼鏡」と二重のネタにしたこともw)
高音はアタックが強くややシャウト気味な発声をするので、シリアスな曲にかなりハマってくれそうに感じました。
VOCALOIDで一番近いタイプに感じたのはV1版のKAITOなのですが、V1 KAITOは正直使いこなせる気がしないのもあり、この子は重宝しそうです。


39 HAKUMEI…GUMI【VOCALOID】

どっちかというと明るい曲を歌わせることが多かったウチのGUMIのイメチェンを図りたかった組み合わせです。
この手のシリアスな曲はミクに歌わせてきたことが多いのですが、我が家のミクを「姐さん」と慕うGUMIを、少しでもミクに近づけてやろうというw
ナヨナヨしたGUMIの声質のイメージを低減できたかとは思います。


40 モザイクロール…輪音イクト【UTAU】

使ったのはOverdriveという音源です。
女性音域も男性音域もカバーできる音源ですが、女性音域で歌うとかなり荒々しく叫びます。
この手の男声シャウト系音源では歌みたで有名な鋼兵氏の声をベースに作成された「鋼音ヘイ」という音源が一部に有名ですが、あちらは女性音域しか歌えない一方でイクト君は男性音域も歌えます。
(ただ私見では、高い音域のほうがこの子の魅力は出ると思っていますが。)
シャウト気味の調整は経験が乏しく課題点が残りましたが、かなり印象に残ったUTAUっ子です。


41 Sweet Devil…V flower【VOCALOID】

使っているのはV flowerですが、後に発売されたV4版です。
V4版はV3版でキンキンしていた声質が抑えられ、音の繋がりも滑らかになって随分と聴きやすくなったように感じます。
「Sweet Devil」は失速丸名義で活動していたときに妹ルカに歌わせたことがあるのですが、それについてRscrapさんとMMDコラボしたことがあります。


42 chord liner…Lily【VOCALOID】

元は亡き乙Pの遺作ともいえる曲。乙P追悼の意を込めて訃報を聞いた直後に同氏が残したVSQ及びオケを拝借して原曲をLilyに歌わせた思い出があります。
(疾走感の強いヴォーカリオン曲というのもあり、乙Pの調声効果も相俟って水樹奈々さんっぽくなった気がします。)
今回その再現というかリテイクというか。実はIA Rocksを使って乙Pを偲ぼうかとも思わなくもなかったですが、IAは後の別曲を歌わせたくもあったので、同じくこの曲に縁を得たLilyを選びました。
原曲は乙Pが「ガチ調声」と豪語して調声済みVSQXデータを配布されたのですが、その内容に私は物凄く衝撃を受けて自分の弄り方も大幅に見直すきっかけになりました。
今でこそしゃくりやコブシなど多用するようになりましたが、その発端はこの曲だったと断言します。


43 メテオ…暗鳴ニュイ【UTAU】

お迎えしたUTAU音源の中で思い出の多い子の一人です。実は私が初めて使ったUTAU音源はこの子でした。
表情音源のバリエーションが非常に多く、とくに最近発表されている音源は初期と比較してクオリティーも凄まじく上がっています。
キレ音源の声がVOCALOIDのV flowerと似ていると話題にもなり、それを実際に検証したく、花ちゃんの近くに配置させたのですが「メテオ」にキレ音源は巧くいかなかったので断念。
(ただ、似ているという意見には私も同感ですw どちらもヤサグレ風の少女声といった雰囲気の声だからでしょうか。少なくともニュイキレ音源とV flowerが得意とする曲は似ると思います。)
代わりにおとなしめな声質のgentle音源を使用しました。お遊び要素はなくなってしまいましたが、私の中で一定のクオリティーは出せたと思います。


46 さよならのかわりに、花束を…王縄ムカデ【UTAU】

VOCALOIDでは未だに存在しない中年男性声です。(VOCALOIDより多種多様な音源が存在するUTAU界の中ですら。おそらく貴重な類のDBかと。)
厚い低音が特徴的なイケボです。MEIKOの次に配置して年増組を意識した一面があります。


49 ODDS&ENDS…IA【VOCALOID】

「chord liner」から選択肢を除外してIAにはこの名曲を担当してもらいました。
実を言うとIAは当初、好きなボカロではなかったんですよね。
発売元に当初悪い印象しか抱かなかったのと、カゲプロ厨によるIAへのイメージ悪化、また声の癖が少ないボカロなので個性を感じづらかったところもありました。
それを払拭してくれたのが乙Pの「chord liner」でした。あの曲を聴いていなければ、IAは入手していなかったと思います。
組み合わせ自体に深い意味はないのですが、ボカロファンの歴史に確実に名を残した名曲を歌わせるには、自分の中で相応しい存在かなと。
IAはメインボーカルで使うことはそれほどないのですが、ハモリではかなりの回数を使いました。
ソフトで透明感のある声なので、前に主張せずメインボーカルに綺麗に寄り添ってくれるといった感じです。
ちなみに 後に発売されたIA Rocksはどちらかといえばドライな声質で、ボーカロイドでのロック向け音源では少し異質な声だと思っています。


51 StargazeR…黒羽ツト【UTAU】

原曲はDIVAにも収録されている名曲ですね。ちなみに筆者、ニコ動に存在するオリジナル版よりDIVAやVOCALO LEGENDに収録されている若干のアレンジ版のが好きです(笑)
この子はビジュアルで一目惚れして、UTAU導入前から気になっていた子でした。
実際にUTAUを使うようになってからは我が家の主力の一人になっています。
通常の音源と「いじっぱり」「ひかえめ」という2つの表情音源を持ちますが、使用したのは「いじっぱり」音源。
通常音源でもそこそこのパワーを持ちますが、いじっぱり音源だとさらに勢いが出るうえに、かなり生々しい声になります。


52 ARiA…妹ルカ(巡音ルカV2)【VOCALOID】

「小さいくせに」「小さいのに」(一応褒め言葉)などと言われて「小さくないです!」と怒るのがお決まりの台詞に化しつつある妹ルカです。
ブログやSSを読んでくださってる方、私と付き合いが長い方にはお馴染みかもしれませんが、我が家のルカは2人存在していて、従来の声に近い姉のほうと、GENを大幅に下げた13歳設定のロリな妹のほうとがいてます。
今回ので一番気に入ってる組み合わせです(笑)
たびたびツイートしてますが、ウチの子の中で妹ルカは本当にお気に入りなんですよね。
巡音ルカV2は日本語の発音に難があって舌っ足らずなところがあるのですが、妹ルカの声作りではそれを逆手にとっています。
(ちなみにどういう仕組みかわかりませんが、V2ルカはGENを下げると若干ですが滑舌の悪さが改善される処があります。そのためか有名Pの作品聴いても露骨に子供っぽく感じない範囲でGEN下げされてる曲が結構あります。)
子供は声量足らずで舌っ足らずですから、大した調整なしで子供っぽさが簡単に演出できる。
ロリルカはもっと知られてもいいと思うんですが、元がアダルトな声を売りにしてるボーカロイドというイメージと真逆になるからか、この魅力に共感してくれる方が少なくて()
私の作品に好意的な反応を寄せてくれる方からは好評な子の一人ではあるのですが……。
また「ARiA」は昔、ボカロと何の縁もなかったヤンママな感じの人から何気なく勧められて聴いて好きになった少し特異な経緯もあってなおさら印象深かったりします。


57 ワンダーラスト…白鐘ヒヨリ【UTAU】 / 緋惺【UTAU】

白鐘ヒヨリという名前を知ったのは、2年ほど前に「Imperfect Blue」というフリー同人ゲーの主題歌をメリヒヨPが宣伝も兼ねてこの子でUTAわせてるのを聴いたときです。
(原曲が元気いっぱいに歌ってる雰囲気と対照的な声質でしたが、私の中でUTAU屈指の神調教に感じた作品の1つです。)
緋惺さんは、ここではパッと聴きどこにいるのかわかりませんが、実は結月ゆかりの歌っている「初音ミクの消失」に混じっています。和風曲に合いそうな芯の強い声に感じました。
MMDモデルも配布されていて自分の中でもキャラクター像を作りやすそうな子なので、いずれソロでも使いたい子です。


60 39…初音ミクV3【VOCALOID】

ぐーたらだけどやるときはやる子なウチのミクです。
原曲も初音ミクですが、被りは気にしない方針でした。最後の最後で重い腰を上げてくれたウチのミクです(笑)
使っているのはウチのミクとしてはお馴染みの「初音ミクsolid」。
ミクのアペンド音源の中でもsolidは非常に癖が強いですが、従来のミクの印象とは対照的な音源でもあり、個性派として大好きな音源です。
実は今作はその長尺というのもあって手をかけなくともいい感じに歌ってくれるボーカロイドに関してはいつもより手を抜きましたが、ミクに関しては癖をさらに引き出したいのでそこそこ弄ってます。


61 ハジメテノオト…巡音ルカV4X【VOCALOID】

この組み合わせは最初から決めていました。
私の中での「ハジメテノオト」はこの子でしたからね。2009年に発表された巡音ルカとの出会いがなければ今DTMやっていたかどうか正直わかりません。
最近あんまりツイートしていませんが、巡音ルカは私をDTMやボカロに誘った張本人であり、彼女には感謝しています。
巡音ルカはV4Xになってから声が大きく変化したのを受け入れられない方も多くて物議を醸したのですが、私は人間が年を取るのと同じように彼女も変化したのだと受け止めています。
少なくとも扱いやすさにおいては格段に向上したので、満足です。
しかしそんな一方で、ミクの大ボケな言動や行動に振り回されたり、ゆかりから突っ掛かられてブチギレたり、似合わないネットスラングを発したりとキャラ崩壊が激しいウチのルカ()





最近のUTAUはやはり凄いですね……男声でありながらg変なしで女性の音域も歌える子が多かったり、弄り方次第でボーカロイドよりも滑らかにしやすかったり……にも関わらず、容量はボーカロイドよりも遥かに少なくPCのデータを喰わない。
ボーカロイドは商業製品としてチェックにチェックを重ねられているのもあり、前後の音素との繋がりの安定性やベタ打ち耐性の高さではそちらに分を感じているのですが。
UTAUはこの点、意図しないところでノイズが入りやすいのでごまかしが必要な場合がしばしば。ボーカロイドでも起こることですが、これはUTAUのが気をつけないといけないかも。


投稿後、想像をはるかに越える勢いでUTAUっ子たちの中の方々から反応いただいて嬉しい反面、困惑もしていたり(笑)
とくに唱地ヨエちゃんの中の人・芋川さんと、野苺ロビンちゃんの中の人・水窓*さんには非常に嬉しいお言葉をいただきました。
この場で改めてお礼を述べさせていただきます。ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八茸

Author:八茸
TM box及びSoundCloudで細々とカバーもどきな作品創らせてもらってます。アイコンはNaiさんにお願いして書き下ろしていただきました。

月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
最新記事
検索フォーム
最新コメント
ブロとも一覧

ぐ〜だら武士

冬々亭本部。

山猫02式のブログ

Rs-Factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。