スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛け合い集 21~30

猫村いろは、結月ゆかり、芋川さん処のUTAUっ子・唱地ヨエちゃんにスポットを当てたAHS+α組にスポットを当てた掛け合い集です。(実はAHS組には他にもIAやONEなども同居してるのですが、この辺はまた別の話で。)

あまり公にしていませんが、私の中での猫村いろはは34歳設定になっていてかなり年長者な扱いです。(他のボーカロイドが彼女の言うことにわりと従順なのは、姉御肌ないろは姐さんの牽引力以外にも、年齢によるところも少しはあります。)





21.いろはおばちゃん
いろは「ゆかり何をケータイ触っとるんや? メールか、メールか? 愛しのルカにでもメール打っとるんか( '艸`*)?」
ゆかり「……ほっといてください。まったく、いろは姐さまは最近ますます『おばちゃん』化してきたんじゃありません?」
いろは「(#^ω^)やかましいわほっとけ!」



22.寒いの弱いの(><)
いろは「まあそれはともかく、最近めっきり寒くなってしもてこれじゃ外に出るのも敵わんなぁ」
ゆかり「姐さまは寒さに弱いですわねぇ……」
いろは「猫村って名前は伊達じゃないで。ほら、猫は寒がりやろ」
ゆかり「それをドヤ顔で言われましても……(๑´╹ω╹`๑)」



23.毒物処理 その1
いろは「こう寒い時期には炬燵でミカンがええなぁ……(〃´・艸・)┳┳モグモグ…」
ゆかり「そうですわねぇ……」
いろは「あ、なんやこれ。ああ、しもたわ。このミカンこの前、前に職場でもろたやつやな。一個だけ食うの忘れとった。腐りかけとる」
ゆかり「カバンの奥底にそんなものを眠らせてたなんて」
いろは「ゆかり、すまんけどこのミカン食べて片づけといて」
ゆかり「って、ナチュラルに腐りかけのミカンを渡さないでくださいヽ( `Д´)ノ」



24.毒物処理 その2
いろは「まったくうるさい奴や、たかが腐りかけのミカン一つで」
ゆかり「そんなこと仰るなら姐さまがご自分で食してください」
ヨエ「あ、ゆかりさん、いろは姐さん」
いろは「おお、ヨエか。これ食うか、ちょっと痛みかけてるけど多分まだいけるでこのミカン」
ゆかり「ちょ……ヨエさんにまでそんなもの勧めないでください(><)」
ヨエ「あ、ありがとうございます。遠慮なくいただきます(。・ω・。)」
ゆかり「mlsk……」



25.ザ・他人事
いろは「ヨエはこっち食いや。ウチはこっちの色クソ悪いほう食うさかい」
ヨエ「いえいえいえ! 姐さんこそまだ綺麗なそっちをお願いします!」
ゆかり「私のときは丸ごと一個渡そうとしてきたのに、ヨエさんのときは随分とお優しいのですわね……?」
いろは「細かいこと気にしとったら嫌われるで?」
ゆかり「アナタのことでしょーが! 他人事のように言わないでください(# ̄З ̄)」



26.ルカとゆかり その1
いろは「お、ゆかり、電話ちゃうんか? 誰からやろな?」
ゆかり「えーと、ああもう、ルカさんですわね、もう。先程のメールで埒が明かなそうだから掛けてきたのですわね」
いろは「ほーぅ、やっぱりさっきのはルカやないか? おまいら本当に仲がいいなぁ(。-∀-)ニヤニヤ」
ゆかり「余計なお世話ですわ(#`ω´)」



27.ルカとゆかり その2
ゆかり「ああもう、ルカさん? どうしたのですか?」
ルカ〔メールで訊くのも面倒くさくてね。電話したのよ。えーと、ちょっと妹と買い物に来てるんだけど、帰りがけにそっちが近いから寄ることにするわ。ついでで買ってきて欲しいものがあれば〕
ゆかり「あら、チビちゃんも一緒なのですわね? それは楽しみですわ、あ、別にチビちゃんだけでもいいんですわよ?」
妹ルカ〔小さくないです!〕
ルカ〔……別に何も要らないんなら構わないんだけど? 通話時間がもったいないから切るわよ?〕
ゆかり「ああもう、要らないとは言ってないでしょう? えーと、ちょっとお待ちくださいませ」



28.戯れ
ヨエ「ルカさんとゆかりさん、仲が良いんですねぇ……」
いろは「まー軽口でボロクソ言い合えるくらい仲がいいんだろうな、コイツらは。あ、すまんけどヨエ、お茶淹れてくれへん? ミカンばっか食ってるから口が酸っぱいわ」
ヨエ「あ、ちょっと待ってくださいね姐さん。緑茶がいいです? ほうじ茶のがいいですか?」
いろは「お前の淹れてくれるやつならどっちでもかめへんわ」
ヨエ「(゚△゚;)え?」



29.はいはいツンデレツンデレ
いろは「ルカくるんやろ? チビも一緒かー?」
ゆかり「電話の向こうで怒ってるのが聞こえたので間違いないですわね」
いろは「あはははは、アイツ「小さい」ってこと示唆されるのにはメッチャ敏感やからなーwww」
ヨエ「ゆかりさん、嬉しそうですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 顔が綻んでます」
ゆかり「……別に。妹ちゃんが可愛いから期待してるだけですわ」
いろは「素直になったらいいのに(´・ノω・`)」



30.嬉し恥ずかし
ヨエ「そういえばいろは姐さん、前から訊きたかったのですが」
いろは「なんや?」
ヨエ「姐さんの好きな歌ってどんなのなんですか?」
いろは「演歌やな。和ロックも好きやけど、やっぱ演歌が一番や。歌唱力が諸に出やすいジャンルやろ? 歌声一つで憂いも喜びもしやすくてな。聴いてて感情移入しやすいし、落ち着くんや。せや、ヨエは演歌とか和ロック得意そうやな? 一辺聴かせてや。なんやったらウチがマスターに持ち掛けたるさかい」
ヨエ「えええーーー!? わ、私が、いろは姐さんの好きなジャンルで歌うんですか……( ꒪Д꒪) ☆ヽ(o_ _)oポテッ」

スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八茸

Author:八茸
TM box及びSoundCloudで細々とカバーもどきな作品創らせてもらってます。アイコンはNaiさんにお願いして書き下ろしていただきました。

月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
最新記事
検索フォーム
最新コメント
ブロとも一覧

ぐ〜だら武士

冬々亭本部。

山猫02式のブログ

Rs-Factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。