スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミク

アネモネ_コスモスさん

アネモネ
イラスト;KosuMosuさん

言わずと知れたボーカロイドの看板娘的な子ですね。ウチではグータラな上に27歳だったり、クリソツな娘がいたり、やりたい放題なウチの子設定がついちゃってますが。

この記事を書いている段階で、V2、V3、V4Xとバージョンアップを繰り返し、その度に使い勝手も大きく向上を遂げてきたボーカロイドです。(最初期のV2が一番よかったという声もありますが、さらに長くなるのでここでは触れないことにします。)

今、新しく購入するなら当然ながら最新版のV4Xを強く推奨しますが、Append音源の声に拘りがある人に依っては、V2Append及びV3にのみ存在するLight、Vividの声を使えない難もあるので必ずしもV4Xが全てとは言えません。とくにLightはUTAUで言う処の強音源に近いタイプの声ですが、初音ミクの表情音源において最も強力な声を持つSolidと比較すると癖も小さく扱いやすい良音源です。(Solidは八茸が最も好んで使うミク音源ですが、好き嫌い分かれる声かもしれません。)

なお、Light、VividはV2ミクのAppend版をクリプトンでユーザー登録している人のみに、期間限定でV3版のLight、Vividを無償配布していた時期がありました。(現在は有償販売となり、それぞれ単体で8,640円……Append音源としては他のものより割高な価格となっています。)

個人的に、特筆すべきはボーカロイドの中でも最多クラスの表情音源の多さを誇ること(他の子だとGUMIも多い)、またオールラウンドにいろんなジャンルをこなせることでしょうか。V2版での無印、V3、V4XでのOriginalだけでも調整次第でいろんな曲をこなせるのですが、数ある表情音源を使えばさらに表現の幅が広がり、死角はほぼなしと言っていいと思います。

また、オケに埋もれにくい声のわりにはハモリ適性が非常に高く、他のボーカロイドが歌っている処に重ねても主張してこないです。ボーカロイドにおける名ハモリ役として間違いなく上位に喰いこむ子です。

表情音源含め、比較的幼い声をしているので、シリアスな歌を担ってもらうときにはGENを少し上げておくのがオススメ。ボーカロイドの中では得意なキーが高めとも言われますが、比較的低いキーでも安定します。とはいえ、程ほどに。

ベタ打ちではロボロボしさこそありますが、他のボーカロイドのベタ打ちのような棒読み感がどうも薄いので、無調整のまま書き出してMIXしてしまっても受け入れてもらいやすさがあります。というか、無調整で書き出してもMIXが安定してれば普通に聴ける声になります。この点、V2の頃から感じていた点ではありますが、バージョンを改めるごとにさらに進化してきた印象を受けました。そういう意味で最初もしくは初期に購入するボーカロイドとしてもオススメしやすい子です。(逆に後述の難点により、ある程度、ボーカロイドを扱いこなせる人には物足りなく感じる処があるかも。)これはV3以降のクリプトンボカロ全てに言えることですが、StudioOneのArtist版が付属してきたり、ボーカロイドエディタとしての機能を持つPiaproStudioが付属してきたり……と、コスパも非常に高いです。

また、現在はボーカロイドも進化してきて滑舌が安定した子が多いですが、とくに初期の子は「さ行」が苦手な傾向が強くありました。とはいえ、ミクに関して言えばV2時代から「さ行」の発音が巧かったです。

ユーザーやリスナー、ファンが段違いに多いボーカロイドなので、ミクを使った作品は比較的いろんな人に受け止めてもらいやすいところも魅力です。Piaproにおいても、初音ミクに関するイラストは桁違いに多いので、作品に対して拝借するイラストとしてイメージに合致するものを見つけやすく、選択の幅も広いです。

難点をあげるとすれば表現の難しさというか感情の乗せにくさでしょうか。弱音源に相当するDarkやSweetはそうでもないですが、他のボーカロイドと比較すると声に感情を出させて情緒を引き出すハードルが高めです。同じクリプトンのボーカロイドでは鏡音リンレンやMEIKOのほうがその点やりやすいです。オールラウンダーな一方で、器用貧乏に感じたり、どうも痒い処に手が届かなく感じる処があります。(ミクの中でも最もパワーに特化したSolidを多用する八茸ですが、それでも鏡音やMEIKOのパワー音源には到底敵わないので、さらにぶち抜くような歌を求めるときはリンやUTAUのキレ音源系の子を使ってます。)また表情音源によっても若干左右こそしますが、所謂「人間らしさ」からは遠い声をしているので、そうした声質を求めるにはオススメしかねるボーカロイドです。

あと、英語は下手なのでバンドル版として付属購入できるEnglishはあまり期待しないほうがベターです。クリプトンの子で英語に期待するならルカ買いましょう。(たまたまツイッターに流れてきた統計データで拝見したのですが、海外ユーザーにはミクEnglishの評価は日本産の英語DBとして最下位かそれに近いもののようです。逆に一番評価の高かった国産の英語DBはGUMI。)

ただ八茸含めてよくオールラウンダーと言われる初音ミクですが、最も真価を発揮するのはテクノ系の楽曲じゃないかなとは思っています。とくにOriginalに関してはロボくさい声をしているので、電子的な音楽との親和性がかなり高いのではないかとも思えます。

最後に、初音ミク作品の中でとくに好きな作品を1つ。



投稿時期的にV2ミク曲で、おそらくはSweetかDarkの声を使っていると思うのですが、無機質な歌い方が凄まじくオケと溶け込んでいて耳に馴染んでくる曲です。ボーカロイド=楽器という概念を素敵に体現してくれてます。ボーカルがオケに埋もれ気味で歌詞が非常に聴き取りづらいのですが、それが良い味を出しています。

八茸、歌モノは作業用BGMとして流すことはまずないのですが、この曲はしばしば流しています。
「耳が幸せ」タグがこれほど合う曲も稀じゃないかと。
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八茸

Author:八茸
TM box及びSoundCloudで細々とカバーもどきな作品創らせてもらってます。アイコンはNaiさんにお願いして書き下ろしていただきました。

月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
最新記事
検索フォーム
最新コメント
ブロとも一覧

ぐ〜だら武士

冬々亭本部。

山猫02式のブログ

Rs-Factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。