スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡音ルカ



Pixivより;冬雪 駿さんのイラストをシェア

初音ミクとよくカップリングされてる子の一人ですね。ボーカロイドのアダルト組としてMEIKOと共によく挙げられてくる子です。ただしぶっちゃけ年齢設定だけ見れば大人と素直に言い難い処ではあるんですが、声質はガチなのでw

絵描きさんが描かれているイラストでは、旧バージョンのV2と新バージョンのV4Xとで大きく分かれてますね。V4Xで新たに大きく衣装が変わったにも関わらず、V2の衣装にやや分があるようにも感じます。(かくいう八茸も衣装はV2のが好きなのでこれはわかるw)

肝心の声ですが、V4Xになってまるで別人のように変わりました。インタネ社のLilyもV2からV3にバージョンアップされたときに大きく声が変わって波紋を呼びましたが、思い出させます。当初はV4Xの声に対して受け入れられない旨のツイートも散見されましたが、今では大分落ち着いたように感じます。

当然ながら扱い勝手も大きく違うので、購入される際にはその点留意されたほうが良いです。当然ながらV4Xのほうが遥かに扱いやすく、コスパも高いのでオススメですが。

まず言っておきますが、巡音V4X……これがメチャクチャ重い……orz フルインストールすると凄まじく容量を喰うので、大容量のPCを用意しておくことを強く推奨します。他にどれくらいソフトを積み込んでいるかによっても異なりますが、500GBくらいの内臓HDDを持つPCでないとキツイと思います。

インストールの際に必要な空き領域はなんと25GB。実際にインストールすれば縮小はしますが、洒落にならない容量です。ただこの内訳、殆どがクリプトンボカロ独自の機能であるEVEC機能によるものなので、EVECを使わないならカスタムインストールでEVEC機能を除外して導入してしまえば3分の1程度の領域で済ませられます。八茸はEVEC機能をまったく使わないので、当然ながら除外してインストールしました。(ちなみにEVECはピアプロスタジオでの専用機能とも言われましたが、ボーカロイドエディタでも対応するプラグインを作成・配布してくださった方がいるので、導入すればピアプロスタジオなしでも使えます。ただし当然ながらEVEC機能もインストールしていないと意味がないので要注意。)V2時代は大体3GB程度でしたが(それでも当時のボーカロイドソフトとしては大容量で、話題になりました)、約8倍の大増量です。

声質はV2のほうがハスキーで大人っぽい声をしています。V4Xになってどこか甘く子供っぽくなりました。ただしこれもパラメータを調整すれば(BREを上げたりGENを上げたり)、ほぼV2ルカの声質に近似させることはできますので大した問題じゃないでしょう。
V2で日本語を歌わせた際には子音が強く出る特徴があり、独特の、どこか日本語に不慣れな外国人訛りがあります。(スタッカートした感じの歌い方になる。)調整すれば大幅に低減はできますが結構な手間がかかります。子音を強く発声するため、た行やが行などで強く破裂音が出がちなので、聴きやすい歌にするためには逐一削る必要があります。これも結構手間がかかります。V4Xではこれらは解消され、他の日本語DB同様に非常に滑らかな歌声を披露できるようになりました。

これは八茸の好みなのですが、V2ルカ、前述のスタッカートっぽい歌い方を逆手にとると面白いことができます。八茸家の妹ルカに適用していることなのですが、GENを大体30~35くらいまで落とし込んでやりましょう。大体のボーカロイドはこれでロリ声のきゃわいい感じになるのですが、V2ルカの場合はこれがさらにとんでもない効果を発揮します。

子供の歌い方って、肺活量が足らないせいか、舌っ足らずで子音を強調したような歌い方になりますよね。V2ロリルカの場合、これが自然に再現されます(笑) 子供が必死に歌っている感が自然と出来上がります。メチャクチャ可愛いです。V4Xでロリ化するよりこっちのが可愛いです(あくまで八茸の意見です)

なお、V2ルカは声量が弱くオケに埋もれがちなので、賑やかな歌を担わせるときはとくに工夫が必要です。ただV4になってHard音源が追加され、一定の声量をキープできるようになりましたが、それでも鏡音やMEIKOには遠く及びませんし、ミクのSolidやLightにもパワー負けします。新旧共に正直、パワー音源として期待できる声ではありません。そういった歌い方も調整次第で可能ではありますが、膨大な手間がかかります。ルカは新旧共にどちらかといえばしっとりとした歌に向いているでしょう。

ここまでわりと問題点を多く挙げてきてますが、特筆すべきは英語の巧さでしょうか。クリプトンボカロでは一番自然な英語を歌えていると思います。中の人がバイリンガルなのでそれも影響しているかもしれませんね。英語の滑らかさは新旧共に国産DBでトップクラスでしょう。英語DB目的で買うのも有りじゃないかと思えます。

ミクに関してもそうなのですが、ハモリ・コーラスを担わせても、元が主張の強くない声をしているためか、かなり巧く溶け込んでくれます。

V2版は扱いが難しいボーカロイドとしても有名ですが、V4X化してからは随分とハードルが下がったボーカロイドです。

最後に、巡音ルカ曲で大好きなのを1つ。



この曲はサビに来ると一気に高音に駆け上がるのが特徴なのですが、全然埋もれてません。今ほどボーカロイドの調律手法が確立されてなかった頃の巡音V2です。「神調教」タグも納得の圧巻の歌唱を誇ります。個人的に、巡音といえばみろんP、SeikoPと並んでこの人挙げてます。この人の曲はどれも素敵なのですが、私見では巡音が調律も曲も抜きんでて好きです。巡音V2の魅力は、歌わせ方によって大きく声質を変え、いろんな曲に馴染むことだと思うのですが、この巡音は言うなればSoftといったところでしょう。(今でこそV4Xの巡音でSoft音源が出てきましたが、まだV2でボーカロイドでの表情音源が乏しかった時代でした。)
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八茸

Author:八茸
TM box及びSoundCloudで細々とカバーもどきな作品創らせてもらってます。アイコンはNaiさんにお願いして書き下ろしていただきました。

月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
最新記事
検索フォーム
最新コメント
ブロとも一覧

ぐ〜だら武士

冬々亭本部。

山猫02式のブログ

Rs-Factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。